ABOUT



◆BENNO BAENZIGER

Born and raised in Berlin, Germany, Benno was a skate and snowboard pioneer who dreamed of living in California. After graduating from design school he moved to San Diego where, in 1993, he co-founded the Electra Bicycle Company. Benno left the company in 2010 after its sale three years prior, but his restless desire to design better bikes and inspire people to ride remained, which lead him to create Benno Bikes in 2015.

◆創業者プロフィール:BENNO BAENZIGER(ベノ・ビーンジガー)

ドイツのベルリンで生まれ育ったベノは、スケートボードやスノーボードの盛んなカリフォルニアで生活するのが夢だった。デザイン学校を卒業した後、アメリカのサンディエゴへ移り住み、そこで出会った友人と共に「エレクトラ」を1993年に設立しました。会社を去る3年前の2010年に会社を売却したが、“もっと素晴らしい自転車をデザインして、より多くの人々に自転車に乗る感動を与えたい”という想いに導かれ、2015 年、新たに新ブランド「Benno Bikes」を立ち上げ、再び自転車業界に戻って来ました。




★NEW BIKES FROM SCRATCH.

To many designers in the bike industry, the art of making simple casual bikes looks boring and is hardly worth their time. To me, it’s a challenge to inspire people to use their bike more often and incorporate cycling into their everyday life. It’s not about how far and fast you ride or how many calories you burn.  It’s about creating a more efficient and fun way to explore your town. I am just a simple guy that likes to ride his bike for fun and easy transportation. My objections and problems are the same as yours and if I can design a bike that inspires me to ride, I’m pretty sure you’ll like to ride it, too. For me, the art is finding the perfect balance of comfort, style, performance, quality and price. I believe what makes a good artist great is the ability to stick with the same subject and find new ways to surprise you over and over again. To look at it from every possible angle and not be afraid to change it again when he finds a better solution. It’s my passion and love for ergonomics, style and ultimately your smile that keeps me going. With this new line of Benno Bikes I truly had the chance to start all over from scratch (and I literally mean a clean white piece of paper), distilling all my design ideas, experience and knowledge from the last two decades into a completely new line of bikes. My desire was to keep things clean and simple, but highly functional while adding more practicality. Things like better rack and cargo solutions, more gears and a sportier but still comfortable ride. Some bikes even got a kick in the pants with the Bosch performance mid-drive system. I am excited to share my new collection with you. I hope you find it inspiring and it makes you want to ride.



★創業者メッセージ:「ゼロから新しい自転車を」

自転車業界には、たくさんのデザイナーが存在しています。しかし、彼らの作る“シンプル”(単純)で“カジュアル”(気軽)な自転車には、まったく「芸術性」は感じられず、退屈で“自転車に乗っている時間”に価値を見出すことが難しい。新ブランド「Benno Bikesの挑戦」とは、“たくさんの人が頻繁に自転車を利用して、サイクリングの感動を毎日の生活の中に取り入れること”です。その挑戦とは、「どれだけ遠くへ行ったか?」「どれだけ速く走ったか?」「どれだけカロリーを消費したか?」ではありません。あなたが自分の町を探検するために、効率的でワクワク楽しめる乗り物を創ること。つまり、Benno Bikesは、「ワクワク楽しく気楽に移動でき、自転車に乗るのが好きと感じることが出来る自転車である。」と言った、とてもシンプルな考えです。私の感じる自転車に対する“嫌気”と“問題”は、きっとあなたと同じはず。もし、自分自身で自転車をデザインすることが出来たなら、きっとあなたは自転車に乗ることが大好きになることでしょう。私は、“自転車の芸術性”とは、「快適」「スタイル」「性能」「品質」「価格」、それら全ての“パーフェクト・バランス”を見つけ出すことだと考えています。偉大で素晴らしいアーティストたちは皆、同じ題材に固執して、何度も何度も修正を繰り返しながら、人々を驚かせるために、何か新しいものを見つけようと挑戦し続けて来ました。あらゆる角度から眺め、決して変化を恐れず、より良いアイディア解決策を見つけ出すのです。それは、あなた方に最高の笑顔を届けるため、情熱、人間工学、スタイルを追い求める。それこそが私から皆さんに届ける愛情です。新ブランド「Benno Bikes」のラインナップは、まさに真っ白できれいな紙一枚、ゼロからやり直すチャンスです。私の人生、自転車業界における20年間の「デザインアイディア」「経験」「知識」を抜き出して、すべてを注ぎ込んだものです。私の自転車作りにおける願いとは、美しくてシンプル、高性能で実用性が高いこと。そのために、荷台や積載方法など改善させて、より多くのギヤを提案、スポーツ性を高めながら快適に乗れるような自転車を創っていきたい。私は、この新ブランド「Benno Bikes」コレクションを、あなたと共有できることに興奮しています。あなたが「Benno Bikes」と出会い、そして「その自転車に乗りたい」と思って欲しいと心から願っています。




●BALLOONER. MY PERSONAL EVERYDAY CHOICE.

To be honest, after I made a Ballooner prototype a few years ago, I found myself riding it and enjoying it more than any other bike I have ever owned. The very balanced geometry is comfortable and sporty, which allows for a longer, more purposeful ride. Elevated specs, including hydraulic disc brakes and up to 27-speeds, provide a smooth, almost effortless riding experience. Personally, I am not a big fan of skinny tires. I believe that bigger tires provide for a better and more controlled ride. Studies have proven that in many road conditions quality high volume tires actually have less rolling resistance than skinny tires. In most urban settings, we find ourselves on rougher, less than perfect roads – another situation made better by a wider tire. All in all, the Ballooner is a real gentleman: humble, polite, elegant and extremely capable. A modern retro-style everyday commuter.



●NEWスタイル「BALLOONER」(バルーナー)とは

正直なところ、私が数年前にNEWスタイル「Ballooner」の試作車を作った時、私自身がこれまで所有してきた、どの自転車よりも楽しめる物事を見つることが出来ました。とてもバランスのとれた自転車の設計デザインは、快適かつスポーティーで、より長い距離を、より多目的な方法で走ることを実現しました。高品質の油圧式ディスクブレーキや27段変速機の走りは非常になめらかで、必死にペダルをこぐ事もなく、あなたに新しい感覚の自転車体験をもたらしてくれるでしょう。私は、細いタイヤのファンではありません。太くて大きなタイヤは、自転車をより乗りやすくし、さらに運転しやすくしてくれます。どんな状況かの道路でも、高品質でボリュームのあるタイヤは、細いタイヤよりも少ない抵抗で走ることが出来ると実証されています。どんな都市でも完璧に舗装された道はなく、つねに荒れた状態となっています。その太くて大きなタイヤを装着したNEWスタイル「Ballooner」は、まるで本物の紳士のように、 「謙虚」「丁寧」「優雅」な“究極の走り”を実現しました。そうしたことで、“モダン・レトロスタイル”で、あなたが毎日の通勤を自転車で楽しむ事が出来るようになりました。

Top
About
Bikes
-8i OliveGreen
-27D NavyBlue
-8D GlossyBlack
-8D CacaoBrown
Order


Copyright © 2017 BLESSBIKE All Rights Reserved.